ご利用案内

ご利用案内について
詳しくはクリック

ELECTROCHEMICAL ANALYZER 電気化学装置

ELECTROCHEMICAL ANALYZER

電気化学装置 ECstat

小型スタンドアロン充放電器
ECstat-1100mini

電池駆動が可能で自律測定ができる超小型の充放電サイクル試験機です。

超小型かつ測定にPCを必要とせず装置単体で動作するため、PCが設置できない環境やケーブルを引き出せない環境などでの測定で威力を発揮します。
充放電を行いながらの他分析装置を使用したin-situ用途にも便利です。
測定設定は定電圧・定電流・OCP・充放電サイクル試験の4つの測定手法を任意の順に100個まで設定する事ができ柔軟な測定設定が可能です。
測定データは電流測定と3種の電圧を測定するため3端子電池の測定も可能です。
測定データは装置に挿入されたSDカードにCSVファイル形式で保存されるため、 データ加工も容易です。

ECstat-1100mini

システム構成

ECstat-1100miniはACアダプタもしくは電池にて動作します。
本体からの3本の電極ケーブルは測定対象物と繋がります。
測定設定作成ソフトウエアにて作成した測定条件ファイルを、SDカードに保存し本体にセット・測定開始スイッチを押すことで測定が開始します。測定データはSDカード内にCSVファイル形式で保存されます。

ECstat-1100mini

測定フロー

STEP.1 測定条件の作成

「測定設定作成ツール」にて測定条件を作成します。定電圧/定電流/OCP/充放電サイクルの4つの組合せが可能です。また、測定開始待ち時間の設定や電池駆動の際の電圧監視設定ができます。

ECstat-1100mini
ECstat-1100mini

STEP.2 測定条件の保存

作成したテキスト形式の測定条件をSDカードに保存します。

ECstat-1100mini

STEP.3 SDカードのセットと測定

本体側面のスロットにSDカードを入れます。側面のスイッチボタンを押すと条件して設定された「測定開始待ち時間」後に測定を開始します。

ECstat-1100mini

STEP.4 測定データ

測定データはCSV形式にて出力されますので、エクセルなどの表計算ソフトを用いて解析できます。

ECstat-1100mini
ECstat-1100mini

仕様

項目 仕様
測定対象 電池用ケーブル使用時 電流、正極ー負極間電圧、正極ー参照極間電圧、負極ー参照極間電圧
電気化学用ケーブル使用時 電流、作用電極ー参照電極間電圧、作用電極ー対極間電圧、対極ー参照電極間電圧
電圧出力 最大出力電圧 ±6.4V
制御電圧 ±6.4V
最小分解能 0.2mV
確度 ±0.2%F.S.±1mV以内
電流出力 最大出力電流 ±10mA
最小分解能 約300nA
確度 ±0.2%F.S.±1.5μA以内
電圧測定 レンジ ±6.4V
最小分解能 約0.05mV
確度 ±0.2%F.S.±2mV以内
入力インピーダンス 1GΩ
チャンネル数 差動3ch
測定対象 レンジ ±10mA
最小分解能 約76.3nA
確度 ±0.5%F.S.±6μA以内
その他 最短サンプリング間隔 1秒
連続駆動時間 単4アルカリ電池3本直列で6時間程度
使用電源 3~6Vの電池またはACアダプタ
寸法 直径55mm×22mm
使用環境 動作温度 0~45℃
動作湿度 30~80%RH‘(結露なきこと)
雰囲気 腐食環境は避けること
圧力 装置に電源が繋がれていない状態では真空に引くことは可能
装置に電源が繋がれている状態で真空に引くとICから発生する熱が放熱できず故障する
スクロールできます
スクロールできます