ご利用案内

ご利用案内について
詳しくはクリック

ELECTROCHEMICAL ANALYZER 電気化学装置

ELECTROCHEMICAL ANALYZER

電気化学ソフトウェア

電気化学測定制御ソフトウェア
ECstat Advance

任意の測定シーケンスの設定が可能で、測定の自動化や複雑な測定も対応

電気化学測定を中心とした測定制御を、任意のシーケンスを組んで行えるソフトウェアです。
1つのシーケンスに任意の測定装置を複数個設定することができますので、異種デバイスを連携させた測定を容易に行うことができます。
測定結果は1つのファイルとして出力され、解析ソフトウェア「ECstat Analyze」で読み込むことで、チャート表示や面積・クーロン量など、各種解析を行うことができます。

特徴

1. デバイスの同時制御

複数の同種および異種デバイスを同時に制御することができます。

2. 測定シーケンスの実行

任意の測定シーケンスをツリービューのアイテムのクリック操作のみで簡単に作成ができます。

3. CSVファイル自動保存

「CSVファイル出力」ボタンをクリックしておけば、測定データファイルとは別に、測定中のデータを一定間隔でCSVファイルに自動的に保存することができます。CSVファイルに変換する手間が省けます。

4. データ結合機能

並列して測定したデバイスのデータを時間軸で自動的に結合し解析・出力することができます。

測定制御ソフトウェア - ECstat Advance

シンプルな操作で、測定設定の作成および測定を行うことができます。
複雑な測定設定もマウスによる簡単な操作で直感的に作成していただけます。

構 成

ツリービュー、ツリービューアイテム設定欄、簡易なリアルタイムデータ表示部から構成されています。

操作方法

1. 測定シーケンス設定の作成

アイテムの追加

ツリービューのアイテムを右クリックしてアイテムを追加していくだけで、簡単に測定シーケンス設定を作成することができます。

デバイスごとに設定

作成したシーケンスは、デバイスごとに並列に上から順に実行されていきますので、直感的に設定していただけます。また、サイクルフォルダにアイテムを入れることで任意のシーケンスを繰り返し測定する設定も簡単に作成できます。

並列に測定したデバイスのデータは、解析ソフト「ECstat Analyze」によって、あたかも1つのデバイスで測定したデータのように扱うことができます。

測定パラメータの設定

シーケンスのそれぞれのアイテムをを選択すると、ツリービューアイテム設定欄でパラメータの設定が行えます。入力の際には下部に詳細な設定内容が表示されますので、操作に慣れるまでの間も安心です。パラメータの入力では単位を選択することができますので、幅広い入力値に対応できます。

測定値の変化量によるサンプリング機能

測定値の変化量によるサンプリング設定「サンプリングΔl」を備えています。
変化量の少ない不必要な箇所はサンプリングせず、必要なデータのみを記録することができますので、データの肥大化を防ぐことができます。

細かな終了条件

アイテム毎に電流測定値上限や電圧測定値下限などの終了条件を備えており、測定シーケンス設定の自由度が広がります。

2. 測定

リアルタイムモニタ

画面右側には、測定シーケンスに組み込んだデバイスの数だけ、簡易なリアルタイムモニタが表示されます。デバイス毎に最新値とチャートが表示されますので、複数のデバイスで測定した時にも一覧性よく測定状況を確認できます。

進捗表示

測定中はツリービューのアイテムの横に実行中のアイコンが表示されます。また画面下部に測定を行うアイテムの総数と測定済みのアイテムの数が表示されるため、一目で測定の進捗を確認することができます。

グラフ

測定スキップ

測定中のアイテムをスキップしたい場合、測定中アイコンのついたアイテムを右クリックし、スキップを選択する直感的な操作で行えます。

測定データファイル

測定データはどのような測定シーケンスを設定しても1つのファイルに保存されますので、ファイル管理の手間がかかりません。また、測定データは一定間隔でファイルに保存されますので、万が一停電などが発生しても安心です。

測定中データのCSVファイル自動保存

測定データファイルとは別に、測定データを一定間隔でCSVファイルに自動的に保存することができます。最終的にCSVファイルとして出力したいお客様にとっては、別のソフトを起動してCSVファイルへ出力する手間が省けます。

解析ソフトウェア - ECstat Analyze

ECstatAdvanceで測定した結果のファイルを読み込み、チャート表示や面積値などの各種解析を行うソフトウェアです。シンプルで直感的な操作感と共に、複雑なデータを容易に扱える機能を実現しています。またボタン一つでチャートを画像としてクリップボードにコピーする、チャートの状態を再現できるCSVファイル出力など、レポート作成に必須の機能を備えています。

データ結合機能

並列に測定したデバイス同士のデータを時間軸で自動的に結合することができます。
従来であれば複数のデバイスを別々に測定し、Excelなどで1つにつなぎ合わせるといった作業が発生しましたが、この手間を省くことができます。
今後対応デバイスが増えるにつれ、この機能の利便性は加速していきます。

CSVファイル出力機能

データ結合機能により結合されたデータを、そのままCSVファイルとして出力することができるため、より有効に活用することができます。

ECstat Advance / ECstat Analyze 仕 様

項 目 仕 様
PCスペック OS:Windows8.1,Windows10
メモリ:2 GB以上 (推奨8 GB以上)
解像度:1024 × 768 以上
インターネット接続 OSの状態によってはインストール時のみ必要
必須インターフェイス USB2.0または3.0 × 2 スロット以上
対応デバイス (2020年 9月時点) ECstat-101, ECstat-301, ECstat-301WL, ECstat-400QCM922AAC200ECboost-4000
付属品 USBメモリ × 1,USBドングル × 1
スクロールできます